Yoichiro's ダイブマスター修行 奮闘記 ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業ダイブ準備の巻

いよいよ来週末2月24日、25日に卒業ダイブ(卒検)を控えるボクちゃんは今週末にはその準備ダイブトリップということで来週の卒業ダイブ(卒検)の舞台となるコトック島に行ってきました。 

 今回の参加者は、海龍師匠、久し振りに登場のアイアン奈良マンさん、某大手自動車メーカー研修員(エロインドネシア語専科?)でOW海洋実習生のジャンボM君とボクちゃんがお泊り日組。 日帰り組みが三銃士仲間のYoshi KさんとカルピコU氏、飛雄馬AI候補生、久し振りに復帰のイイトモ爺氏の合計8人(来週の卒業ダイブに苦心していたボクちゃんとしては来週来てよ…ってちょっとすねていましたが・・・) ホームグランドのコトック島とはいえ来週に卒業ダイブ(卒検}を控えているボクちゃんにはすご~く、集中、かつ課題の見つかった2日間でした。


2月17日{土曜日}

 1本目は来週参加してもらうイイトモ爺氏とアイアン奈良マンさんとチェックダイブを兼ねてボトル確認に桟橋前の東側に。 イイトモ爺さんは1年2ヶ月振りのダイビング、しかも手術後の初ダイブということで、のんびり、ゆっくり お年寄りにやさしい ダイビングを心がけました。 潜降時に早速イイトモ爺さんが行方不明になりましたがボクちゃんの適切かつ迅速な対応で事なきを得ました、オッホン! 透明度はいまひとつだったけどカレントもほとんどなくゆっくりとしたダイビングとなりました。

  ほぼ3ヶ月振りにダイビングの場に揃った三銃士(忘年会他打ち合わせでは時々お会いしていましたが)海龍亭自慢の水中スクーター群を駆って桟橋の西側でボトル付けを開始。 ボクちゃんが来週トップバッターとして卒業試験を控えているのでわがままをいって自分の都合にあわせてボトルの確認・修復・付け替えをさせてもらいました。 実はボクちゃん達三銃士は桟橋の東側がメインで西側はあまりやってこなかったのでDM先輩のナベさん鬼軍曹 カオリさんの業績におんぶに抱っこでした。 水中スクーターで颯爽と廻ってみるとかなりのボトルがヒーラン(なくなって)いました。 ということで、今回は4つのボトルを新たに付け替えました。

 3本目は、アイアン奈良マンさんと水中スクーター散策。 深場での透明度は非常に悪く3m先も見えないほど。 通称「亀岩」にボトルを設置したんだけどその後は「父島・母島」は見つからず・・・トホホ・・・。 しかも途中にスクリューにひもが一旦絡まったりと色々細かなトラブルもあり、あまり目的を達成できないダイビング。 それぞれのトラブルが基本を守ってなかったことに起因していることもあって、基本を守ることの大事さを再認識したダイビングでした。 

 そしてこの日の最後の4本目は、残りのエアを使って、通称「集合岩」にもう一本ボトル・フロート・ラインをつけました。 いま、集合岩には全長10m近いボトル・フロート・ラインが浮いています。 1本のラインに10個以上のボトルがついて、師匠はここにもっとラインとボトルをつけて 七夕の笹飾りのようにするのだとはりきっています。 最近では早くもカワハギやギンポとかの産卵場所(?)になりつつあるようです。(目標はイカの産卵とか)  実はこの日は「集合岩」に面白い仕掛けをしてきたのですが、その内容は来週の卒業ダイブでのお楽しみ!


2月18日(日曜日)

 1本目は来週使うマーカー・ボトルの整備のためにアイアン奈良マンさんにつきあってもらって4本ボトルを設置。 透明度はいまひとつだったけどカレントはほとんどなく、特に水面は鏡のよう。 来週もこんな状況だといいのになぁ・・・ 心はすでに来週の卒業試験へ。 そこに落とし穴があったのです。

 2本目は来週でも行く予定の小コトック島のジープポイント。 実は師匠に頼んで来週の練習やらせてくださいと頼んだのだ。 とはいうものの、エントリー場所すらうろ覚え。 無事にエントリーしたはいいけどジープポイントの道のりからは少し離れすぎていたみたいで、おかげで目印まではカレントに逆らっていくのに苦労しました。 

 今回海洋実習生のジャンボM君には海龍師匠が横についているんだけど、刻々とエアが減っている模様。 師匠と目が合うたびに師匠からでるジャンボM君の残圧数字がガンガン減っていく・・・ボクちゃんも若干あせってくる。 それにしても目印のタイヤまでつかない。 ようやく目印のタイヤを発見してジープポイントについてホットしたところで師匠達一行、残圧危険水準にて浮上。 
 ボクちゃんはアイアン奈良マンさんと一緒に先を目指す....はずであった・・・ ジープポイントからは北に、北にひたすら北に進んだつもりだったんだけど、なぜかボクちゃん東に進んでいたみたい。(挙句の果てには南にも進度ととって迷走状態になっていたらしい) このポイントは最大深度15m以下のはずがどんどん深くなり20mに・・・ かなりあせるボクちゃん。 奈良マンさんはそんなことはもちろん知らずについてきてくれる。 この時点でも北に進んでいると信じていたボクちゃんはとりあえずリーフのあるところまでいこうと考えたのでした。 そして行き着いた先はリーフだけどとんでもない東側の先のリーフ。 先にボートに上がって上から一部始終を見ていた師匠からは「北じゃなくて南のリーフ近くまで一旦は行ってたよ」との指摘もあり、「実際の卒業試験だったら検定中止だよ」と酷評されてしまいました、トホホ・・・。 来週に向けていい予行練習になりました。

 そして今回のダイビングの最後となる3本目は、残圧70barを使い、単独ダイブで集合岩付近の状況確認とボトルの確認をしたのでした。 



  さぁ、来週がんばるぞ!




あ、今週は全く写真を撮る暇がなかったのでアイアン奈良マンさんの写真を待っている状態ですので、あしからず。





・・・本日までのダイブ本数167本 


 
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

★★★ コメント の コーナー ★★★

無題

ついに卒業ダイブですね~
緊張するし、色々気を配らないといけないことが多いので大変ですが、
基本に忠実にガイドして下さいね。
緊張するとエアの減りが早くなる(ナベさんのように・・・笑)ので
気をつけましょう~♪

  • 2007/02/20(火) 18:39:18 |
  • URL |
  • 鬼軍曹カオリ #-
  • [ 編集]

がんばります!

カオリ先輩。ご無沙汰です。カオリ先輩にしごかれたのが今は遠い昔のようです。すでに若干緊張しますががんばります。

  • 2007/02/21(水) 16:13:57 |
  • URL |
  • Yoichiro #-
  • [ 編集]

そういえば・・・

私が作ったダイブ計画書、参考になったのかな?
・・・というか、私が描いたダイブマップ(原本)。
誰かの手に渡って以来、行方不明。
ジャカルタに置いてきちゃったみたいなんだけど、どうなってるのかしらん。

  • 2007/02/21(水) 18:11:31 |
  • URL |
  • 鬼軍曹カオリ #-
  • [ 編集]

ダイブマップ

ってカオリさんの手書きのポイントマップですよね?Sea Dragonに原本があって参考にさせていただいてます。僕たちはもっぱら桟橋東側の地図作りに集中していました

  • 2007/02/21(水) 19:58:44 |
  • URL |
  • Yoichiro #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。