Yoichiro's ダイブマスター修行 奮闘記 ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会の巻

12月17日(日)、海龍亭一向は陸で集合しマンガ・ドゥアのタイパンという中華料理屋で恒例の忘年会をぶち上げました。  忘年会・会場でも Carpiko U 氏から ブログ乗っ取り宣言 みたいなこともあったので あわてて ボクちゃんはこうして防戦にいそしんでいるのであります・・・

  さて参加者は、海龍師匠ジェニービッグママDM三銃士Doctor をはじめとして総勢 約20名。 飛雄馬さんが大マチェットの為 バンドンからの戻りが大幅に遅れ、急遽参加できなくなっちゃったんですが、それでも大変盛り上がった会になりました。 特に最近 海外を飛び歩いていてなかなかジャカルタにいない Docitor もなんとか 大臣を振り切って遅れながらも参加され、DM三銃士も揃い踏み・・・ 

  そういえば、去年の忘年会はコトックで忘年ダイブ 兼 忘年会だったんだけど、紅白対抗戦でそのときはDM 修行を始めるなんて考えてもいなかった ボクちゃんなのに、チーム・リーダーを務め 見事 飛雄馬 DM チームを破ったんだっけ・・・ なんてふと思い出していたボクちゃんです。

seadragon 忘年会 2006  今回はマレーシアからインドネシアに移ってこられた方が3人、初御目見えしました。 皆さん経験豊かなダイバーのようで御一緒できるのが楽しみです。 また1年間の大騒ぎの末、最近無事に結婚された舟虫クンが新妻である(?) 奥さんをお披露目に連れてこられてましたが、デレデレでもう周囲は大~変でした!

 来年こそはめでたくDMに昇格できるように頑張ろう!と決意を新たにした忘年会となりました。

  会の最後は人間ジューク・ボックスの飛雄馬さんがいないにもかかわらず、カラオケで大盛り上がりでした。 



来年も、YoichiroのDM奮闘記を宜しくお願いします !  



スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

Calpico U 氏 大奮戦 ! Part IV

最近 ホントにどうしたことか、あちらこちらに出張づいているボクちゃんは 今回もまたまたシドニー出張で参加できず、またまた Calpico U 同志が レポートを書いてくれました。

================================

 12月10日(日)、今回は久々の日帰りトリップでプラウ・スリブ コトック島に出かけてきました。今回も Economist Yoichiro 氏が欠席なので11月に続きCalpico U が執筆です。 最近は小生の出番が多くてYoichiro’s ダイブマスター挑戦奮闘記なのか、Calpico U の奮闘記なのか分からなくなってきましたね。 Yoichiro さん、あまり欠席が多いと小生がこのブログを乗っ取ってしまうよ~ !!!

  ところで、今回は小生の愛弟子(?)とも言える スルちゃん、ショバ゙ちゃんご夫妻の初ファン・ダイブとご一緒すると聞いていたので、楽しみでもありながら、かなり緊張もしていたのですが、当日、朝になってのドタ・キャン 敵前逃亡で結局、今回のメンバーは小生と師匠の他に我がダイブマスター候補生三銃士の一人、Yoshi K さんの3名ということになりました。

  今回のメインテーマはエンリッチド・エアー SP 又の名をナイトロックスSP の海洋実習であります。 ナイトロックスとは空気の酸素の割合を意図的に高くしたもので、減圧不要潜水時間を長く出来るというメリットのある反面、酸素中毒の危険もあるというものです。 これからのダイブマスターは一般ダイバーでも使用している人がいるナイトロックスを知りませんでは全く格好がつかない、と 我が海龍亭の ragon Nest ではいエンリッチド・エアーSPは必修科目なのです。

  何しろ学科講習を受けたのは一ヶ月位も前で最近とみに激しい老化現象にさいなまれている小生の脳ミソにはかなり記憶がなくなっているので、まず復習せねば、またダイブ・コンピューターもナイトロックス用にセットしたことは今までに経験してないのでこれもやらねばと、往きの船の中ではテキストとダイコンの取扱説明書とにらめっこ、ほとんど寝られずにコトック島に着きました。  天気は曇り空、珍しく少々風もありというコンディションでしたが、桟橋から海を見下ろすと満潮で水位が高いにもかかわらずやたらと底のあたりまで見える・・・・ これは透明度がかなり良いに違いない とほくそえむ中年男3人組でありました。

  さて今回はナイトロックスの威力を確認するために敢えて 平均深度を深めにとり、水中作業を行い、なおかつ水面インターバルルを30分程度に短く設定し、日帰りにもかかかわらず3本潜るとのこと。 ウ~ン、これは楽しみである。



【“Calpico U 氏 大奮戦 ! Part IV”の続きを読む】

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。