Yoichiro's ダイブマスター修行 奮闘記 ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OW プール実習 再講習生の アシスタント

8月12日(土)

  しばらく潜ってない (毎日泳いでるけど) ボクに金曜午後に突然、師匠から「週末OWのプール講習があるから来ない~?」 との突然のお誘いが。 むむっ・・・ 悪い予感 ・・・ いつもならもっと早く連絡が来るのに・・・

  実は今回のOW講習生は僕の同僚のインド人夫妻(海龍亭も国際化してきたな~)。 一度プール講習をやったんだけど、あまり上手く行かなかったらしく今回は再挑戦するようだ。 師匠のほかに、DM三銃士のひとりのYoshi Kさんも参加。

  まずは器材セッティングからスタート。 あれ?BCDの前にレギュレーターをつけようとしてる。 あれ?パワー・インフレーターにホースがつながってない。 器材セッティングは慣れるまでは結構時間がかかるものだ。 その後は水に慣れるという意味もあり、フィンをつけてシュノーケリングでプールを2往復。 これで結構、その人がどれだけ水に慣れてるかが分かる。 ふむふむ・・・師匠のボクへの事前説明はかなり下駄を履かせていたようだ・・・

  いよいよ水中でのトレーニング開始。 Yoshi KがS旦那、僕がS夫人を担当するマンツーマン体制。 これならなにか起きた場合に迅速に対応できる。

  いつもど全然体勢が違うぞ・・・ 師匠が生徒さんに言ってる内容も・・・ 日本語と英語の違いなんてもんじゃない。 悪い予感・・・Agen。  

  今回一番勉強になったのは、OW講習では色々想定外のことが発生するということ。 例えば、レギュレータクリアの練習をしてるときに、水を飲み込んで小パニックに。レギュレータクリアは一度肺に残ってる空気を吐き出すか、パージボタンを押す必要がある。 そうしないと水を目一杯飲み込んでしまう。 

  理論家肌のS夫人はこれを事前に何度も何度も繰り返して質問していたのに、水中で、これをせずに、思いっきり水を飲み込んでしまって、パニック浮上。  水深は2mで、BCDに空気を入れれば簡単に浮くのに、水面で必死に手を動かしてる。 これまでに学習してきた典型的パニック・ダイバーの反応だ。  前に回ってBCDに空気を入れて事なきを得たけど、海だと緊急浮上は結構危険なので、ちゃんと色々予測してポジションどりなどをする必要性を再確認した次第だ。 (師匠は今日の出来事は全て想定内、なんて言っていたけど)

  なんやかんだで、水中に1時間も滞在した。 S旦那もS夫人も そんなに長く水中に留まれたこと自体を大喜びしている。 師匠も大進歩だ~!なんて騒いでるけど 大丈夫なのかなぁ・・・

  ふぅ~っ、今日はとにかく終了したぞ。  明日は(日曜日)は、Fisher U-DM候補生と飛雄馬AI候補生がアシストを担当するらしいけど、  どうなることやら・・・
 
 
  【“OW プール実習 再講習生の アシスタント”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。